業務内容

レンタカー

京都府京都市のレンタカーなら株式会社UNOにお任せ下さい。軽自動車、普通車、ワゴン車など様々な車種を取り扱っています。

取扱車種・料金について

レッカー

レッカー事業

MESSAGE社長メッセージ

自動車業界のニーズを捉えて、いち早くカタチに
時代の流れを読み役割に徹する流通革命の「黒子」

株式会社UNO
代表取締役 宇野 健太郎

当社は、2010年に私が1人で創業しました。その後、前職で一緒に働いた専務が合流しました。
2名で事業拡大を進め、現在15期目、社員数は19名になりました。

当社の事業には4つの柱があります。
① 自動車買取り
② 自動車輸出
③ レンタカー事業
④ レッカー事業 です。

自動車の買取りは、自動車販売業者様から顧客を紹介していただくのがメインのルートです。
自動車販売業者様は、自社の顧客に新たな自動車を販売したいとお考えです。そのためにはまず、自動車を乗り換えたいと希望するお客様が今お乗りの自動車をスムーズに売却できるかどうかが、鍵となります。 当社は埋もれていたニーズを見逃さず、期待に応えられるように仕組みを作ってきました。
業界にいち早く寄り添ってきた、信頼できるパートナーであると自負しています。
仕入れた中古車は、海外に飛び込んで販路を開拓し、輸出しています。
自動車業界に関わってきた経験から、この事業があれば自動車の流通が活発になり、革命が起こせると気づきスタートしたのが創業のきっかけです。
比較的新しく始めたレンタカー事業・レッカー事業はコロナ禍においても好調で、お客様に大変喜んでいただいています。

店舗の立て直しで業績が急回復。一躍「時の人」に

当社を創業する前には、通信機器の営業、飲食店の調理、中古車販売など、様々な職種を経験しました。
一番印象に残っている仕事は中古車販売の会社に勤めていた時、業績が落ち込んでいた店舗の立て直しをしたことです。
もうダメだと思われていた店舗の業績を急回復させたため、当時の業界内の一部で「時の人」になりました。
今までは関わることのなかった立場の人たちに名前を知られ声をかけられるようになり、自分の存在を認められたと感じました。
ただし、全て順風満帆にうまくいったわけではありません。自分へのがっかり感、プレッシャーを感じて1ヶ月ほど体調を崩してしまったこともあります。
周りの人の支えで、回復しました。
「もし、うまくいかなくても、支えるよ」と言ってもらった言葉が支えになりました。

海外事業でも人との出会いでも、噂より肌感覚を信じる

会社を経営する上では、実際にやらないとわからないことが多いと感じています。
ですから、行動した時の肌感覚を何よりも大切にしています。
現実は、インターネットやテレビで見るのとは全然違います。
例えば、海外に中古車の販売に行くときは、英語は「エクスキューズミー」しか話せないですが(笑)、それでもその土地の気候や人の暮らしを見て、必要としていることを汲み取り提案します。
イメージや噂、固定概念では判断しないことを心がけています。
海外では商習慣の違いに戸惑うこともありますが、ただ古くから慣習的に続いているものなら、よりよく変わるきっかけに自分たちがなりたい、その思いで交渉しています。

成長の秘訣は、学びを徹底的に実践し自分のものにすること

経営者として、短期間で結果を出すことも、重視しています。 事業を成功させるには、まずその世界に飛び込み、がむしゃらに走って、2年目は仕組みを作るイメージで取り組んでいます。
でも、実際に行動してみると、壁にぶつかることもあります。
そこで、大切にしていることが二つあります。
1つ目は、自分がすごいと思う人を徹底的に観察し、真似ることです。
原体験は、子どもの頃、野球の試合で先輩のアドバイスを実践したこと。
「これくらい練習をやったらいいと思う」と言われた回数の10倍をやりました。
結果、試合で会心のホームラン!
高揚した気持ちと手の感覚は、今でもはっきりと思い出せます。
仕事でも、何かを得たいと思ったら、その道に優れた人に教えを請います。それが成長の近道だと思います。

仕事を楽しみ、他者を笑顔にする仕事をしたい

二つ目は、仕事を楽しんでやることです。
何事もどうせやるなら楽しんでやりたい、と考えています。
自分のやったことを面白く伝えて周りの人に笑顔になってほしいし、そこから仕事を楽しむ気持ちが自然に伝わったらいいなと思っています。

お客様の想いを叶えるために、チームプレイで動く

当社で仕事をする醍醐味はチームで動き、成長できる点です。
初めて車の業界に入った時に、車には全く興味がなかったのですが(笑)、車の販売はお客様の想いを叶えるために、チームプレイで動くところがすごくいいと思いました。
誰かが自分をフォローしてくれることもあるし、自分が誰かをフォローすることもできる。
その時の経験から、当社ではチームワークを大切にしています。
スタッフが生き生きと活躍できる場所を作るため、ハード面では新社屋を建設し、快適で働きやすい環境づくりにも取り組んでいます。

UNOの挑戦の中であなたはどんな役割を果たしたいですか?

以前の職場で出会い、当社に参加してくれた専務は、ゼロからイチを生み出すのに優れている人。
社長の私は、そのイチを大きくするのが得意です。
うまく役割分担することで、事業を成長させることができました。
急拡大に伴い採用したスタッフたちも、同じようにそれぞれ役割を担ってくれる頼れる存在です。
スタッフには現在の話ばかりでなく、会社の目指す未来をシェアし、その中で目指したい役割を聞いて、能力を伸ばせるよう意識してコミュニケーションをしています。
採用面接では、その人のもつ雰囲気が会社にマッチするか、話しやすさなど、実際に会って話してみて、採用しています。

UNOは、挑戦を大切にする会社です。
これまでも挑戦してきたし、これからも挑戦は続きます。
そのために、あなたの力を存分に発揮して下さい。
あなたはUNOでどんな挑戦をしたいですか?

チームで働き、挑戦を楽しむ環境で、成長してみませんか?
株式会社UNOでは、一緒に仕事をする仲間を募集しています。

CONTACTお問い合わせ

外出していることが多いため、採用に関するご相談やお問い合わせは
FAX、もしくはメールにてご連絡くださいますようお願いいたします。

営業時間 10:00~19:00 定休日 火曜日